読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霞ヶ関カンツリー倶楽部の「女性差別問題」は差別ではない

東京オリンピックのゴルフ競技会場に決まっていた霞ヶ関カンツリー倶楽部 (埼玉県川越市) が女性を正会員として認めていたかったことについて,IOCから「オリンピック憲章にそぐわない」と改善を求められ,3月20日に規約変更を決めた*1。 これに追随し,霞ヶ関CCに対して規約の改善を促す発言が東京都知事*2や五輪大臣*3などから相次いだ。 私は,霞ヶ関CCは合理性のない性差別を取りやめるべきだと思うものの,都知事や大臣などの公的機関が,その職権の行使ではないにしろ,改善を促す発言をするべきではなかったと考える。

続きを読む